犬のダイエットにはおからを使ったレシピがおすすめ

走る姿が重々しい

10歳になった頃に太り始めてきて、お腹が床につきそうなくらいになってきたのでこれではヤバいなと思い、それから健康管理を開始しました。

それまでは軽快に走り回っていたのに、走るのもドタドタと重い感じで、病院でも診て貰ったら1sも体重が増えていて、先生にもこれではマズイと言われたのでまずは食事から改善する事にしました。

10歳でもういい年齢だし、歳をとってから太るのってかなり体に負担がかかるみたいです。

ちなみに、犬の1sは人間の10sだそうです。

太ってからあまり動きが活発ではなくなって、よく寝てばかりいるようになったら、顔も一気に老けてきた感じで今までの若々しい感じは無くなっていました。

こうやって老けていくんだろうなと思ったけれど、もう一度元気な走る姿を見たいので、一緒に頑張りました。

おからを使った手作りフード

知り合いのおばさんからおからダイエットがいいと聞き、病院の先生にも聞いた所、食べさせていいとの事だったので、早速おからを買って、そこにキャベツやニンジンなど野菜を入れて、水だけでおからを炒った物を食べさせました。

おからって脂肪を吸収してくれてダイエットにも効果的と聞いた事があるので、全てドックフードにするよりはとても優れているのではないかと思い、試しました。

それにプラスして後は野菜中心に。

野菜は水分も含まれてビタミン等も豊富なのでダイエットには最適だと思います。

ドックフードも栄養は満点なので、おからに少しだけドックフードを入れてあげて、食べさせました。

とにかく水分も含んでいるので、一石二鳥のようなお勧めのダイエットです。

甘やかし過ぎはよくない

おからダイエットを実施した期間は大体3ヶ月くらいです。

そしたら3ヶ月で800g減り、ほぼ元の体に戻りました。

お腹もすっかり無くなり、前のように軽やかに走り回る事が出来るようになりました。

何よりも老け顔が少しよくなったような気がします。

若々しく見えるようになり、先生にも10歳とは思えないくらいになったねと言われて、本当に頑張った甲斐があったなと思っています。

今まで可愛いすぎて、食べたい時にご飯をあげたり、おやつをあげたりしていたので、甘やかし過ぎたと反省しています。

ダイエットは成功したので、今はドックフードだけやっていますが、きちんと時間を決めて規則正しく食事を与え、適度な運動も心掛けています。

今でも体重は変わらず、元気でいてくれています。

ページのトップへ戻る / サイトマップ